名作映画を観ると、映画のほうが真実で、今現在自分が存在している、現実の物質世界のほうが幻想に思えてきます。大切なもの、愛とは…友情とは…命とは…そういうものについて、名作映画にはいろいろなことを考えさせられます。~映画製作の技術は日々進歩し3Dの時代にもなりましたが、技術に頼った駄作映画だけが量産されないことを願うとともに、観る側にも目を養っていただけるように、このサイトを更新していきます。

トップページ


特集の上にマウスを持ってくると一時停止します。離すと再び動き出します。元気が出る映画特集:観終わった後、爽快感が残る映画はいいですね。珠玉のラブストーリー:幸せな時間がこのままずっと…。ウェスタン特集:開拓時代の男のロマン。ファッショナブルな映画:フランス映画はもちろん、それ以外にも。黒澤清×三船敏郎:これを観ずして日本映画を語れず。衝撃の問題作。社会をお騒がせした作品の数々…。カンフー映画特集:ワイヤーもCGも無し。本物のアクション。悪女特集:美しい美貌そして肉体で男性を破滅に追いやる…。アニメ・特撮:侮れない名作の多くがここにもあります。3D作品:ただ3D化しただけでなく、本当に面白い作品を…特集の上にマウスを持ってくると一時停止します。離すと再び動き出します。愛すべき迷作・駄作:映画が好きだからこそ文句を言いたい作品群。特集の上にマウスを持ってくると一時停止します。離すと再び動き出します。

管理人より一言: なぜか人気なのは「愛すべき迷作・駄作特集」。なお、このサイトとの相互リンクはコチラからお願い致します。 

 

「おもしろい映画を観たいけど、何がいいのかな~?」

そう思った時、検索しようにもタイトルが思い出せない、ていうか知らない。そんなことはないでしょうか。本当は、最初から映画に詳しい人は誰もいないはずなのです。しかし多くの映画サイトは、データベースが膨大なのですがそれだけに検索中心になりやすいので、調べようにも調べられないことが多いのです。もう少し易しくシンプルに、映画のシロウトでもおもしろい映画を探し出しやすいようにできないものでしょうか。

  

「調べたくてもキーワードがわからない!」

なので、このサイトでは、そんな映画初心者の人たちが少しでも自分の観たい映画を探しやすいように、「ジャンル別」「年代別」「監督別」「男優別」「女優別」「作品名」にカテゴリー分類をして、ウロ覚えや断片的な知識でも自分観たい映画に辿り着けるようにしました。どうぞ少しでも、映画ソフトを購入する時や、レンタルする時の参考にしてください。

  

「あ、あの監督はこんな映画も作っていたんだ!」

カテゴリーを辿っていくとそんなこともこのサイトでわかります。同じように、男優別や女優別、作品名ページを見ていただくと、とりあえず聞いたことがある、あるいは詳しくは知らないけど有名だという事は知っている、そんなレベルでも、ページを追っていくといろいろな関連情報が自然と頭に入ってきて、もしかすると知らず知らずのうちに、「映画通」と言われるぐらいの知識は自然と頭に入ってくるかもしれませんよ。

最近の追加記事

おもしろい映画を頑張って追加していきます!
by いつまでも色褪せない名作映画 管理人